日本学ののらねこ『吟醸掌篇』!

新作短篇アンソロジー『吟醸掌篇』の第2巻が出ます。

知る人ぞ知る作家たちの、知られざる輝きをご堪能ください!

 

今回は「新人賞作家」だけでなく、

きらめくイメージを毎日紡いでいる詩人、

路上の作家たちと研鑽を続けてこられた書き手、

お仕事の文章に明け暮れ、爪を隠してきた作家、

これから世に出てがんがん活躍なさりそうな、飛び入り新人をお迎えし、

自分で言うのもなんですが、

華やかな才能があふれかえっております。

 

また、すごい読書人たちによるコラム

「わたしの愛する短篇作家」

「去年の読書から わたしの短篇ベスト3」も、いよいよ充実!

 新企画「どこどこ文学の短篇 私のベスト3」も始まり、

 1回は、朝鮮・韓国文学篇です。

 

さらに今回は、山岳紀行も仲間入り。素朴な味わいをお楽しみください。

 

また、さし絵も前回にもましてさらに気合いが入っています!

早くお目にかけたくてたまりません!