編集工房・けいこう舎とは

ほかでは読めない短篇アンソロジー『吟醸掌篇』を編集・発行している版元です。

今のところ、「出版社を作りたいと箪笥貯金に励んでいたけど、生きてる間にお金を貯めるのは無理と悟った」「言い出しっぺK」がひとりで、原稿集め、校閲、全体の構成、挿絵・装幀・コラム原稿の発注、著者校の管理、稿料の支払い、図書コードの取得などなど・・・いろいろと皆さまにお知恵を借りながらはじめたところです。

(とくに、第1巻では、編集製作協力をお願いした「朱鳥社」さんに、費用の相談から質の高い校正まで、お世話になりました)

 

 資金は、一巻をだすごとにすっからかんになる予定ですので、またパート代をちまちま貯めるところから、次巻への道は始まります・・・

 目標は、1年半に1回、ですが、今後はどうなってゆくのでしょうか~

 さてさて~~